HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2013年12月アーカイブ

院長ブログ 2013年12月アーカイブ

予防接種としんそう

いよいよ寒くなってきて、冬将軍到来という感じです。
うちではまだコタツを出さずになんとか耐えています。
娘が今日まで期末テストで
コタツを出してしまうと、絶望的にそこで朝まで寝てしまうことが予想されるからですthink
ですから、娘の体調を気遣い、がまん。

コタツは気持ちよくて、ついうとうと・・・
それにその箱から出られなくなってしまいます。

やはり夜は布団で寝る!人生の原則ですな!

ところでこの季節になると、だんだんインフルエンザ予防接種の話題が巷にチラホラ出てきます。

そう、秋くらいから、冬にかけて、体調をくずしやすく、風邪もひきやすくなりますね。

そんなときこそ、しんそう施術!

私は家族なので、毎日?夫から、しんそう受け放題・・・
しんそうのおかげで、人生に変化を感じているといっても過言ではありません。

ちょっとでも体調不良を感じると・・・すぐ「おねがい!」と夫に手を合わせます。(半分強制)

夫も私が体調崩して倒れると、自分の身に降りかかるので(といっても、いつも降りかかってるのでもありますがsweat02)即座に施術してくれます。

のどがちょっと痛い・・・といっては、しんそう。
寒気がする・・・といっては、しんそう。
筋肉痛だ・・・といっては、しんそう。
ちょっと暗闇で柱に顔ぶつけた!・・・といっては、しんそう。sweat02

うちでは家庭の常備薬ならぬ、常備施術?しんそうです。

いつも受けてるので、時間もほんの一瞬で、ひとわざかふたわざで整ってしまうほど
私のゆがみは、しんそう施術に敏感に反応します。

予防接種は、病気にならないために受けますね。
でも、副作用もあるし
予防接種すると、体調が悪くなる・・・なのに、毎年子供に打たせてる知人もいたりして驚きです。

しんそうだけにしろ、とは申しません。
(私はここ数年もうそれだけなのですが・・・。もちろん予防接種等打ったこともありません。実は風邪薬等ほかの薬もここ数年飲んだことがない。)

でもしんそうという選択肢を知らない方に、その知恵が行き渡れば、もっとみんな安全で快適で体調整うのにな・・・と
しんそうファンの私は思えて仕方ありません。

体調が完全に悪くなると、当然ながら、病気になります。
そうなるのを未然に防ぐにも、しんそうオススメです。

からだをメンテナンスする・・・という考え方です。
予防接種よりも数倍安全です。

ゆがみに敏感になると、それが自分で自然にわかるようになります。

より快適に自然に生きるようになる・・・それが、しんそうを受けまくっている私の感想です。
長年受けるほどに、その真髄を実感するようになって、感謝です。

いつのまにか・・・効いている・・・あるとき急にそれに気がつく・・・そんな感じです。






1

« 2013年11月 | メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »

このページのトップへ