HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2015年12月アーカイブ

院長ブログ 2015年12月アーカイブ

ストレートネックからスマホ首(ネック)へ。

ストレートネックという言葉はしっかり定着しているようです。
本来、ストレートネックとは、頸椎の状態を表す言葉で、病名ではありません。
最近では整形外科で医師らストレートネックと診断されたという方が、何人か院しています。
テレビの健康番組やネットでも頻繁に取り上げているので、
さしずめ、病名に昇格といったところでしょうか?
ところが、昇格間もないその地位を早くも脅かす存在が出てきたのです。
その名は、スマホ首(ネック)です。
真打は、何ともインパクトのある名前でしょう!?
両者とも現代のライフスタイルが生んだ症状(病名)であり、その原因や症状は全く同じといえます。
スマホ首(ネック)がストレートネックに取って代わるかはわかりませんが、
市井の一治療家として動向を見守りたいと思います。 eye



ストレートネックからスマホ首(ネック)へ

1

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ