HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 健康の最近のブログ記事

院長ブログ 健康の最近のブログ記事

首痛・腰痛・膝通等痛みに対するしんそうの効果について

しんそうの効果は、実は、すぐ発揮されています。
ご本人の自覚があろうとなかろうと・・・。

患者さんにとっては、辛い痛みをなくしたい、という目的があったとして
1回目の施術
2回目の施術・・・
痛みはまだある・・・という場合もあると思います。
長年かけてつくりあげてきた、そのひとの歪み・・・一度でなおるわけがありません。

「身体が痛みを出す」というのは身体からの悲鳴・・・歪みの最終段階なのですから
しんそうの施術を受けることによって、少しづつ身体が本来の姿・かたちへ調整されていくわけです。

1回で急に霧が晴れるように魔法が効くわけではありません。
けれど1回でも確実に施術の刺激が身体に送られます。

その効果は、身体からのメッセージでやってきます。

からだがだるい、眠くなって、施術のその日の夜は熟睡してしまった・・・などというのは
とてもよい効果です。

身体は普段からもっと休みたくても、休めないほど働かされていたからです。

このことは、身体がいかにリラックスできるか・・・
緊張している場面でも
身体の筋肉や神経はどのくらいリラックスできているかどうか・・・
このことは生活していくうえで、生きていくうえで、非常に重要なのではないかと思います。

身体はまだ痛い・・・首痛や腰痛が消えない

それはそうです。

もっともっと身体は「なんとかしてほしい」とシグナルを出しているのです。
警告しています。

しんそう施術を受けたら、ぜひ、ご自分の身体からのメッセージに耳を傾けてください。

そのひとの身体の歪み状態によりますが
さまざまなメッセージを出していて、そのひとつひとつが施術の効果です。

歪みは絡まった毛糸だと考えてください。

施術を受けることで、少しずつほぐれていくのです。
自らの力(自然治癒力)を引き出していきます。
そこまでいくと、いつのまにか、痛みがなくなっており、あれ?ずいぶん身体が軽い、快適だ、元気だ
という具合に、気づけば、以前とはずいぶん違った感覚が訪れているのです。

自分が今どういう状態にいるのか
まず、自分の身体に聴く
そして客観的に自分がどういう状態にいるのか、わからないことは遠慮なく尋ねて
しんそうを受け続けてください。


しんそうは風邪薬?

何年もしんそうの施術を受けている妻の立場としましては
年々変化を感じるのは、つい先日も夫に言われたことでしたが
風邪をひく回数が減ったのと
その回復力が高くなったことです。

何年か前は、冬になると、しょっちゅう風邪をひいて
寝込むことも多く、主婦としては家族に迷惑を掛けてしまい大変です。

それが、ここのところ気づくと、あれ?今年の冬はほとんど風邪に悩まされなくなった・・・という感じです。
先日も微熱が出て、頭痛と吐き気がして、早い目に寝て養生し、
予定していた人と会う約束もキャンセルしました。
人と会うことも、あまり無理をしない、という風に心がけました。
とにかく、早めの養生。夫が協力してくれて、早い段階で家事等休むことが出来ました。
夫にとっても、それが長引かないコツとこれまでの経験上(笑)思ったようです。
自分が家事を大量に長期間こなさなければならなくなりますからね。

案の定、復活が思ったより早く、キャンセルした約束もその週のうちに果たすことが出来て
友人にも「復活早いね!若い!」と言われましたが
私の心のうちでは「これも、しんそうのおかげ」と感謝していました。

「ちょっと、体調がおかしい」という時点で、すぐ夫にしんそうを一技、二技、施してもらうので安心です。
風邪がひどくなる前の予防薬です。

そのときに夫に「ああ、でも、歪みはあまりひどくないよ。大丈夫だ。」と言われると
とても安心して、そんなに大したことないんだな・・・と健康バロメータの目安になります。

普段の生活の中で、疲れがたまってしまってるとき
「ああ~・・・かなり歪んでるね」と言われると、あ~やっぱり・・・と忙しくなりすぎないように気をつけるようにします。

夫の話を聞いていると
「風邪をひいて、今日キャンセルします」という患者さんもいらっしゃるようで、残念に思います。
そういうときこそ、しんそうを、と思いますが、私のような特典を受けるわけにいきませんものね。
ご近所ならともかく、それでも、外出するまでに風邪には厳しい状況が待っています。

けれど、歪みがひどくなると、体調を崩しやすくなったり
風邪のウイルスにたちまち狙われたりするのも事実です。

自然治癒力の促し、元気で過ごすためにも、しんそうを普段からの施術として、ご愛用ください。^^
健康チェックの目安にどうぞ。

また、風邪をまったくひかないとよいか、とそういうわけでもなく
ときどき熱が出て、身体を休め、身体の内部でなんだか消毒?作用が起きてる気がしてなりません。^^
先日も友人が高熱が何年ぶりかに出て、そのあとが快調で仕方ない!なんてひとがいましたけど
薬等を普段あまり服用せず、自然の流れに従って生きている方は
そういうことが、ままあるようで、私も、それを体験します。

そういう意味でも、薬の服用のない、しんそう施術は優れているな~と思えてなりません。

 


ストレートネック 首痛

みなさんは、ストレートネックという単語を耳にされたことはありますか?

正式な医学用語でないにもかかわらず、最近では、病院でも使用されているようです。

患者さんの中には、病名として認識されている方もいらっしゃるようです。

当院でも最近、ストレートネック(首痛の改善で来院する方が増えています。

健康で歪みのない背骨を横から見ると、ゆるやかにS字状にカーブをしています。

これを、生理的彎曲といい、人間に本来備わっている特長の一つです。

2足歩行をする人間にとって、歩いたり走ったりする時の衝撃から、大切な頭部を守る、クッションの役目を果たしているわけです。

首の部分はゆるやかに前彎していますが、このカーブが無くなり、まっすぐ、つまりストレートになってしまった首をストレートネックといいます。

個人差は有りますが、ストレートネックの人は、首だけでなく、背骨全体の生理的彎曲

そのものが失われているケースが多いように思います。

パソコン、スマホ、車の運転、読み書き等々。

現代人の生活のほとんどが、ストレートネックを作り、増長させる要因となっているといっても過言ではないでしょう。

慢性的な肩凝り、首痛、よく寝違えるなど思い当たる方は、一度ストレートネックを疑ってみて下さい。

しんそう療方の施術は、ストレートネックで長い間悩まされてきた、首肩周辺の痛みや違和感から開放します。

 

 


七福神めぐり

先日青梅の七福神めぐりをしました。
まずは聞修院まで友人のご主人に車で送っていただき
そこがスタートです。
山奥のとてもとても美しい聞修院。 017.JPG
ここに来ただけでも見ごたえのある素晴らしい場所でした。
なにやら聞くところによると、結婚式やらコンサートやら、宗派を問わずさまざまなイベントがこの場所で行われているらしいです。

七福神めぐりは急に思い立ちました。
エアロビクスの生徒さんが「5時間かかって歩いた」というのを聞いて
年初めのウォーキングエクササイズにぴったり!flairと思いついて
友人を誘ったら、彼女も「七福神めぐり」には興味があり、地図を用意してくれたのです!
さらに彼女は地元で土地勘もあり、私はまるで「地図の読めない女weep」なのですが
初めてなのに彼女が全部7箇所道案内してくれて・・・もう~彼女を8福神めとして拝みたいくらいです。

別の友人に「御朱印帳」なるものがあると聞き、
私たちは初心者なので、帳面よりも色紙に朱印を押してもらうことに決めました。
この色紙にはそれぞれ七福神の絵が描いてあって、そこに行く先々で朱印を押してくれるのです。

青梅の七福神は「多摩七福神」ということで、まあ、どこもかしこもお寺が綺麗で
自然は美しく、人は優しく、ウォーキングにたいへんおすすめです。
結構歩ける人向きです。
こんなに楽しいとは思いもよりませんでした。
本来は1月7日までに出かけるといいらしいのですが
思い立ったが吉日で私たちは13日でした。
人もすいててよかった気がします。

朝10時過ぎに出発して、途中はお寺のお庭でおにぎりを食べ、午後3時半過ぎころでしょうか、
最後は玉泉寺で終了です。 020.JPG
向かって左が私。右が八福神めの友人です。朱印が全部に押されるとなにやら達成感があります。

寒い日だったので汗をかくのかどうなのか、どんな格好をしたらよいのかわかりませんでしたが
ユニクロの夏のサラファインと冬のヒートテックを重ね着して(笑)適度にほかほかしながら歩きとおせました。
飲み水も持参しましたが
各お寺では甘茶や梅茶などがポットに入って茶碗まで置いてあったり
七輪やかんに沸いてたりと・・・
日本の寺の心配り、お・も・て・な・しには心からほっこりしてしまいます。
どこも綺麗に清められてて、すがすがしく、それだけで癒されます。

帰宅してからは30~40分はストレッチをじっくりしました。あとに疲れを残さないために。

それでも腰が痛くなりました。
長い距離を歩く道路用の靴ではなかったのと、久しぶりの長距離ウォーキング・・・残念ながら若いときとは違いますねdash
身体がなんでもない、というわけにはいかない。
そんなときには、いつも、しんそう。
運動前後にやっておけば快適。
身体のケア&メンテナンスで痛みや気になるところがあれば、さらにしんそうを受ける。

すると、知らぬ間に、身体の軸が元通りに・・・。
いつも思うのですが、「知らぬ間に・・・」というのがポイントです。
すごいなぁ~~~と夫の技ながら、いつも感心しています。

健康のために運動はとても大事なのですが、同時に「しんそう」というケアも怠らなければ
鬼に金棒という感じです。

七福神に金船?・・・という感じでしょうかhappy01





予防接種としんそう

いよいよ寒くなってきて、冬将軍到来という感じです。
うちではまだコタツを出さずになんとか耐えています。
娘が今日まで期末テストで
コタツを出してしまうと、絶望的にそこで朝まで寝てしまうことが予想されるからですthink
ですから、娘の体調を気遣い、がまん。

コタツは気持ちよくて、ついうとうと・・・
それにその箱から出られなくなってしまいます。

やはり夜は布団で寝る!人生の原則ですな!

ところでこの季節になると、だんだんインフルエンザ予防接種の話題が巷にチラホラ出てきます。

そう、秋くらいから、冬にかけて、体調をくずしやすく、風邪もひきやすくなりますね。

そんなときこそ、しんそう施術!

私は家族なので、毎日?夫から、しんそう受け放題・・・
しんそうのおかげで、人生に変化を感じているといっても過言ではありません。

ちょっとでも体調不良を感じると・・・すぐ「おねがい!」と夫に手を合わせます。(半分強制)

夫も私が体調崩して倒れると、自分の身に降りかかるので(といっても、いつも降りかかってるのでもありますがsweat02)即座に施術してくれます。

のどがちょっと痛い・・・といっては、しんそう。
寒気がする・・・といっては、しんそう。
筋肉痛だ・・・といっては、しんそう。
ちょっと暗闇で柱に顔ぶつけた!・・・といっては、しんそう。sweat02

うちでは家庭の常備薬ならぬ、常備施術?しんそうです。

いつも受けてるので、時間もほんの一瞬で、ひとわざかふたわざで整ってしまうほど
私のゆがみは、しんそう施術に敏感に反応します。

予防接種は、病気にならないために受けますね。
でも、副作用もあるし
予防接種すると、体調が悪くなる・・・なのに、毎年子供に打たせてる知人もいたりして驚きです。

しんそうだけにしろ、とは申しません。
(私はここ数年もうそれだけなのですが・・・。もちろん予防接種等打ったこともありません。実は風邪薬等ほかの薬もここ数年飲んだことがない。)

でもしんそうという選択肢を知らない方に、その知恵が行き渡れば、もっとみんな安全で快適で体調整うのにな・・・と
しんそうファンの私は思えて仕方ありません。

体調が完全に悪くなると、当然ながら、病気になります。
そうなるのを未然に防ぐにも、しんそうオススメです。

からだをメンテナンスする・・・という考え方です。
予防接種よりも数倍安全です。

ゆがみに敏感になると、それが自分で自然にわかるようになります。

より快適に自然に生きるようになる・・・それが、しんそうを受けまくっている私の感想です。
長年受けるほどに、その真髄を実感するようになって、感謝です。

いつのまにか・・・効いている・・・あるとき急にそれに気がつく・・・そんな感じです。






マラソンの誤解

東京にオリンピックの招致が決まりました。

スポーツの秋ということもあり、何かと、フィジカルな事が話題になることが多いようです。

私は、プロフィールにもある様に、スポーツクラブに10年間勤務していました。

後半はマネジメントがメインでしたが、最後までインストラクターとして現場に出ていました。

そこで、多くの方が、それこそ都市伝説的に誤解している事が幾つかあります。

そこで、今回はマラソンについてお話しようと思います。

マラソンは遅筋繊維(赤筋)がメインの有酸素運動で、心肺機能が大きく影響します。

一般的に、地道な努力をコツコツと積み上げる印象があります。

逆に言うと、努力さえすれば、何とかなるスポーツだと誤解されているのです。

スポーツはもっぱら観戦するだけという、一般の方(特に女性)に都市伝説レベルで誤解されている方が多いようです。

フルマラソン 42,195kmを走ることは、人間の限界を超えています。

いまでこそ、色々なレースが身近で開催されるようになり、実際にフルマラソンを経験された方も多いと思います。

実際に走ると実感できるのですが、3時間を切るのは至難の業です。

3時間をきって走れる方は、アンダー3と言って、ランナーの間では、尊敬の対象となります。

アンダー3は努力もさることながら、もって生まれた才能でもあります。

スポーツクラブのメンバーに、トライアスロンが趣味のご夫婦がおりました。 

ご夫婦揃って、フルマラソンに出場された事が何度かあるそうです。

20kmを越すあたりまでは、ご主人がリードするのですが、30kmを過ぎたあたりで、必ず抜かれたそうです。

奥様の方に、マラソンの才能があったのですね。

健康のための、ジョギングは何歳から始めても遅くはありません。

最初は走る度に、タイムが短縮されたり、距離を伸ばしたりする事が出来るでしょう。

しかし、残念ながら、その事がエンドレスで続く事はありません。

 


ブルーベリーづくし

013-thumb-300x225.jpg                       

 

 

 

 

 

 

自宅近所に夏期限定でブルーベリー専門の店ログハウスがあります。
ブルーベリー畑も広がり、摘み取りもできます。
もう10年以上も前からこのログハウスのファンで、夏になると「今年の味はどんなかな?」と楽しみに出掛けます。

ブルーベリーはアントシアニンという成分が多く、目に良いことで知られています。lovely

しかし、実際には、アントシアニンで視力を回復する事は出来ません。weep

視力ではなく、暗順応(明るい部屋を急に暗くした時に、最初は見えなかったものが、徐々に見えるようになること)や、明順応といわれる(暗い部屋を急に明るくした時に目がくらむこと)時間が短縮されるのです。

何でも、イギリスのパイロットが朝食にブルーベリージャムのサンドウィッチを食べると、急に雲に入ったり、雲から抜けたりしても、視界が良好だという事から、その効用が発見されたということです。


008.JPG

こちらが毎年美味しいブルーベリージュースです。濃いい~ですlovely
これを飲むだけでも大満足なのですが・・・。
 
 
004.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらのケーキで決まりです。 lovely good


どくだみ化粧水

ドクダミの花がたくさん庭に咲きました。
ドクダミ・・・というと、子どもの頃、べんじょぐさあせあせ(飛び散る汗)なんて呼んでいた気がします。あせあせ
お便所の前のなんだかじめじめした場所に生えていました。
それに・・・くさい・・・独特の匂いがする。
それに・・・強い花でどんどん・・・どんどん・・・ふえるふえるあせあせ(飛び散る汗)ふえすぎる!
025.JPG
雑草として抜こうかどうしようか迷ってた時、たまたま出掛けた民家を利用したお茶屋さんで
「ドクダミ化粧水」のことを聞きました。ハート達(複数ハート)

その方は庭に生えたドクダミを乾して化粧水を作ったという。
「肌を白くする効果があるらしいの!化粧水などなかった頃からの、昔の人の知恵よね~。
私もずっと使っていたら、シミが消えた気がするのよ!揺れるハート気のせいかもしれないけどねぴかぴか(新しい)

いえいえぴかぴか(新しい)私より年上に見える方ですが、とてもお肌が綺麗で説得力がありました!ぴかぴか(新しい)

実家を改造して喫茶店をしているのですが、芸術家の彼女・・・活発でいつもとても素敵な方です。

その日も、「初めて試してみたのよ。」と、びわ茶湯のみをサービスしてくださいました。

その方の明るい姿が、私のやる気に火をつけました晴れ
そういう素敵な波動って、伝わるものがあるのですね。

ネットで詳しく調べてみると・・・いろいろな作り方がありますが・・・
中でも簡単な方法を選んで・・・
刈り取って、洗って、束にして、干しました。
035.JPG
作業はなかなか楽しく、引っこ抜いて捨てちゃおうか?もうやだ~(悲しい顔)衝撃と思ってたものが、自分が試してみたいなぁ揺れるハートというものに生まれ変わるかと思うと、とてもわくわくします。ぴかぴか(新しい)
015.JPG
ホワイトリカーに漬けて、作業が楽しかったので日にちをまた替えたりして、
3瓶も作りました\(~o~)/
一番左側の瓶が一番新しく作ったもの。
はっぱだけでなく、花もツボミもいっしょに入れました。
この液体が、きれいな琥珀色になってくるのだそうです。
花の咲く時期がもっとも薬効もあるらしいとうことで5~9月くらいの期間が良いようです。

ただし、この瓶詰めのまま、最低3カ月は置いておかなければなりません。あせあせ
1年くらい置くのも良いそうです。
実際に使用できるようになるのは、まだ先です。あせあせ
それまでにカビたり、腐ったりしませんように・・・。楽しみに待ちます。ぴかぴか(新しい)


しゃがむ

このごろ「しゃがむ」動作がここちいい!happy01

朝4時半に起きて娘の弁当やら朝食やら、なんやかやで送り出し
5時20分頃コーヒー飲みながら、しゃがむ・・・coldsweats01

もうそれが至福の時間・・・変ですよねcoldsweats01客観的に見ると・・・
とってもお行儀悪い感じの格好sweat01

でもほっとひといき・・・このポーズがなんともいえず至福なのよね~shine
と夫に告げると、「それはホンモノだ!」と言うのです。catface

つまり「自ら、ゆがみを治すポーズだから、それを自然にやりたくなって心地いいなら、すごく効果的だし、しんそうの治療が板についてきていることだ」と。

そうなんです。
「しんそう」には治療士に施術を受ける場合と
生活の中での姿勢というか、そのような体操もあるのだそうです。

「しゃがむ」ポーズはまさにそのひとつ・・・身体のゆがみを素晴らしく整える姿勢だそうです。

現代は生活スタイルも欧米化されて、イスに座る習慣も増え
家のトイレはほとんどが洋式。
まじめな話・・・これで学校の和式トイレが無くなったら、子どもたちや人類は?しゃがめなくなるかもしれませんcoldsweats01
実際しゃがむ動作のできない子どもも増えていそうですよね。

古武術の世界が介護の分野や、スポーツの分野に生かされているように
日本人古来の身体の使い方や動かし方にはなかなか深い叡智が隠されているようです。

みなさんは、しゃがめますか?

しゃがむ機会がありますか?

しゃがむ動作には実はいろいろな要素が関連してきます。

ぜひそのポーズの心地よさが身体の感覚として味わえるようになるまで、しんそうの施術を受けてみてください。happy01



ちまめと しんそう

先日久しぶりに口の中でほっぺ内側を噛んでしまったbearing

なんとなく気になってしまい、舌で触ってたりすると、みるみる膨らんで小豆そっくりの血豆ができてしまいましたeye

こんなに大きな血豆がしかも口の中にあるなんて、久しぶりなのでちょっとショックで気になりました。

わざとつぶすのも痛そうだし血がどばっと出るのも嫌だしbearing

気にしだすとますます気になるので、考えないようにして、それでいて気を使いながら過ごしました。

夫が帰宅してすぐ「血豆が久しぶりにできちゃって!」と訴えました。
すると夫は「ゆがんでるんだな。かなりゆがんでたもんな。」と言うのです。
「身体がゆがんでると誤って噛みやすいんだ」と言うので、へええ~flairそっかeyeと思いました。

私は日ごろから夫のしんそう施術を受けているので
このときも早速施術してもらいました。

日ごろからゆがみを治してもらっていると、いろいろと敏感になります。
そして、血豆くらいで、それがゆがみのちいさな警鐘flairになるのなら有難いことだと思います。

その後、血豆は知らぬ間につぶれて治っていました。
それ以上またなんども噛んでしまうということもなく。
痛みもなく知らぬ間に、だったので有難いことです。shine


12

« 三鷹市および近隣案内カテゴリを追加 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ