HOME > 院長ブログ > アーカイブ > オウメシと近隣案内の最近のブログ記事

院長ブログ オウメシと近隣案内の最近のブログ記事

首痛

院長、妻です。
青梅分院という名称でHPに載せさせていただいておりますが
つまり水曜・日曜・土曜夕方などの日程に
三鷹市までは遠いけれど青梅市なら近いという方に来ていただいています。

青梅市は院長自宅なので
自宅の普段の部屋にて施術させていただいております。

するともれなく妻も同席してたりして
運がよければお茶もお出ししています。^^

ぜひ、青梅市近辺にお知り合いの方がいらっしゃいましたら
お気軽にご紹介ください。

「先生、お休みなんじゃないの?」と気を遣われる方もいらっしゃいますが
せっかくの「しんそう療方」という貴重な施術
まだ東京の地域、とくに多摩方面の方にはなじみがないと思いますので
なかなか受けたくても受けられない方もいらっしゃいますし
多くの方に体験していただきたいと思い、少しでも施術できる場所を提供したいと思っています。

妻として、おしゃべり相手にしかなれないですし
リビングの一角ですし
夫は、普段着のまま施術しておりますが
広くて田舎で気持ちのよい場所ですので
ぜひお越しください。

先日、首痛・腰痛の方がいらしてくださいました。

3回の施術でだいぶ調子がよくなられたようです。

「しんそう」はよくなると、もう、来なくなる方もいらっしゃるし
のどもと過ぎると、もう安心される方もいらっしゃいます。

でも、本当は、もっともっとよくなる、身体がどんどん変化していく、あれ?気づくと調子がだいぶ違う
何年か前より、物事が楽になった・・・などなど「しんそう療方」で受ける恩恵は計り知れないものがあるのです。

私はもしかしたら、妻として、生活の中で、しょっちゅう夫に施術してもらっているので
いちばんの体験者かもしれない、と自負しています。
「しんそう療方」に感謝しています。

これからはブログにもそんな体験談も載せていきたいと思います。





また雪国青梅・・・

005.JPG
今日の夕方はこのような感じで・・・

015.JPG
夜、玄関開けると、もう雪が迫ってきています。

012.JPG
庭も雪でほぼ埋もれてしまい・・・

夫は今日は三鷹治療院にそのまま泊まることにしました。

たしかにこれでは、青梅には帰ってこないほうがよいです。sweat02

テレビでは先週の雪とは質が違うというけれど・・・
あまり変わらないような、やっぱり細かい粉雪で、まだまだまだまだ降り続いています。

雪国青梅になっちゃった(*_*)


yuki.JPG
最初に降った雪はこんな程度で綺麗でした・・・

013.JPG
こんな可愛らしい鳥の足跡も素敵!なんてはしゃいでいたのに・・・

粉雪はどんどん、どんどん、どんど~~~~~ん積もって
040.JPG
夫は日曜の朝8時から、ほぼ1日かけて雪かきでした。
私も10時半ごろから・・・
ご近所総出で、膝上まで積もっている雪をかきかき・・・汗もかきかき・・・
どこに積んで良いやらわからないほどの雪を公園や畑の脇に歩いて歩いて運んで・・・
都知事選挙に出かけるのも、足元悪くて大変でしたが
ある意味ひとつの災害だな・・・と思いました。
ご近所同士の協力の下、なんとか歩けるようになる・・・大切なことですね。

昨日は私は国立市まで電車で出なければならなかったのですが
夫のアドバイスで、駅まで自転車はとても危険で
歩きでも足元十分気をつけないと、転びそうな箇所がいくつもありましたsweat01
帰りは凍るのでますます危ない。
雪かきは大変だけど、やはり街の安全にも直接つながるんですね。

002.JPG
今日は庭も夫が掘って(笑)くれたので、なんとか洗濯干し場まで楽に行けるようになりました・・・

が、まだ、屋根からツララが(*_*)

turara.JPG
屋根のそばにはまだ洗濯干せませんsweat01ポタポタ溶けてしずくは落ち続けます。

しばらくはまだ雪に囲まれて暮らしていくことになりそうです。


七福神めぐり

先日青梅の七福神めぐりをしました。
まずは聞修院まで友人のご主人に車で送っていただき
そこがスタートです。
山奥のとてもとても美しい聞修院。 017.JPG
ここに来ただけでも見ごたえのある素晴らしい場所でした。
なにやら聞くところによると、結婚式やらコンサートやら、宗派を問わずさまざまなイベントがこの場所で行われているらしいです。

七福神めぐりは急に思い立ちました。
エアロビクスの生徒さんが「5時間かかって歩いた」というのを聞いて
年初めのウォーキングエクササイズにぴったり!flairと思いついて
友人を誘ったら、彼女も「七福神めぐり」には興味があり、地図を用意してくれたのです!
さらに彼女は地元で土地勘もあり、私はまるで「地図の読めない女weep」なのですが
初めてなのに彼女が全部7箇所道案内してくれて・・・もう~彼女を8福神めとして拝みたいくらいです。

別の友人に「御朱印帳」なるものがあると聞き、
私たちは初心者なので、帳面よりも色紙に朱印を押してもらうことに決めました。
この色紙にはそれぞれ七福神の絵が描いてあって、そこに行く先々で朱印を押してくれるのです。

青梅の七福神は「多摩七福神」ということで、まあ、どこもかしこもお寺が綺麗で
自然は美しく、人は優しく、ウォーキングにたいへんおすすめです。
結構歩ける人向きです。
こんなに楽しいとは思いもよりませんでした。
本来は1月7日までに出かけるといいらしいのですが
思い立ったが吉日で私たちは13日でした。
人もすいててよかった気がします。

朝10時過ぎに出発して、途中はお寺のお庭でおにぎりを食べ、午後3時半過ぎころでしょうか、
最後は玉泉寺で終了です。 020.JPG
向かって左が私。右が八福神めの友人です。朱印が全部に押されるとなにやら達成感があります。

寒い日だったので汗をかくのかどうなのか、どんな格好をしたらよいのかわかりませんでしたが
ユニクロの夏のサラファインと冬のヒートテックを重ね着して(笑)適度にほかほかしながら歩きとおせました。
飲み水も持参しましたが
各お寺では甘茶や梅茶などがポットに入って茶碗まで置いてあったり
七輪やかんに沸いてたりと・・・
日本の寺の心配り、お・も・て・な・しには心からほっこりしてしまいます。
どこも綺麗に清められてて、すがすがしく、それだけで癒されます。

帰宅してからは30~40分はストレッチをじっくりしました。あとに疲れを残さないために。

それでも腰が痛くなりました。
長い距離を歩く道路用の靴ではなかったのと、久しぶりの長距離ウォーキング・・・残念ながら若いときとは違いますねdash
身体がなんでもない、というわけにはいかない。
そんなときには、いつも、しんそう。
運動前後にやっておけば快適。
身体のケア&メンテナンスで痛みや気になるところがあれば、さらにしんそうを受ける。

すると、知らぬ間に、身体の軸が元通りに・・・。
いつも思うのですが、「知らぬ間に・・・」というのがポイントです。
すごいなぁ~~~と夫の技ながら、いつも感心しています。

健康のために運動はとても大事なのですが、同時に「しんそう」というケアも怠らなければ
鬼に金棒という感じです。

七福神に金船?・・・という感じでしょうかhappy01





蛍観てきました。

先日、妻のフェイスブックつながりの方からの情報で、夫婦で蛍狩りに行ってまいりました。

場所は、家から車で10分程度で行けちゃいます。

JR青梅駅の裏側(北西)に広がる永山丘陵の一角にある

風の子太陽の子広場という公園です。

娘がまだ幼稚園児だった頃以来ですから、十数年振りの蛍です。

記憶に無いので、おそらく初めて、源氏蛍と平家蛍のコラボを観ました。

大きな光の尾を引いて、フワ~ッと飛び交う源氏。

一方、水辺の草に止まって、イルミネーションのように点滅を繰り返す平家。

蚊の来襲もありましたが、カエルの声などを聞きながら、癒しのひと時を過ごしました。

良い写真が取れているようでしたら、後日アップさせて頂きます。

 

 

 


大井戸のぼたん

自宅から2~3分のところに、この時期とてもステキなぼたんの花の公園があります。(青梅市新町)058.JPG赤ぼたん 076.JPGぼたん園 

088.JPG 097.JPG

大井戸ぼたん公園。顔ほどもある大きな花が咲き誇っています。
隣には歴史ある文化財として大井戸があります。
新緑のこの季節、驚くほど美しくなります。
115.JPG
写真には撮りきれなかったのですが、緑に囲まれ包まれるように古井戸があります。

昔ここに水を求めて大勢の人や馬(青梅街道を旅する途中に馬の水のみ場だったようです)が集まったんだな~と思うと
なんともいえず豊かな気持ちになります。



1

« その他 | メインページ | アーカイブ | スタッフ »

このページのトップへ