HOME > しんそう療法について > 施術の流れ

しんそう療法について

施術の流れ

1.カウンセリング(現在の症状を詳しくお伺い)

既応歴を含め現在の症状や痛みの箇所などを詳しく
お伺い致します。

痛いところ、またからだの様子など遠慮なく
何でもお話ください。

また、しんそう療方の施術内容を
詳しくご説明していきます。


2.施術前(不調の原因となっているからだの歪みをチェック)

からだのゆがみをチェックしていきます。

背骨のチェック(触診)、殿屈検査、
バンザイ検査、4の字検査を行ない、からだのゆがみをチェック。


3.しんそう療方による施術開始(所要時間はおよそ30分程度)

手足を軽く曲げたり、伸ばしたり
していき左右の手足をそろえていきます。

施術は全くの無痛です。


4.施術後(からだの歪みが解消されたかチェック)

今まで見てきたように、
施術者の主観に頼らず、施術前後の
左右の手足を比較する事により、
からだが人間本来の形に戻ったかどうか
客観的に確かめる事ができます。
これは患者さん、施術者、
両者にとって大きなメリットです。

5.施術後の説明

施術後は写真をお見せして、
からだの形の変化をご説明します。
日常生活での注意点や施術の頻度、
心構えについてもアドバイスします。

このページのトップへ